6c6ed4178ae4b96e9a8890823edd1ee5_s

皆さんは引越しの際には、どうやって現在住んでいる家から次に住む家に荷物を送り届けますか?
近場であったり、荷物が少ないのであればレンタカーを借りたりして、現在住んでいる家から荷物を運び出して次に住む家に運び込むといったことも可能かと思います。意外と重量のある家具や家電があるので、一人でやろうと思うとキツイかとは思いますが、一人でもできないことはないですし、人手が1人や2人いればだいぶ楽に作業をこなしていけます。
ところがどっこい遠方だったり、荷物が大量にある場合というのはレンタカーでは運びきれないでしょうし、荷物を全部乗せられたとしても土地勘がないと車の運転は難しいかと思います。

引越し料金を節約するには?→キャビネット 引越し 料金
ちょうど自分も近いうちに引っ越すことにしておりまして、今回はもろ後者のパターンだったので引越し業者に依頼することにしました。引越し一括見積もりサイトというものがウェブ上には幾つか存在しておりまして、その中からとあるサイトを利用してみました。7社に一括で応募するようでした。まあ着信やメールがくるわくるわといった感じになりましたが、他社を引き合いにだして交渉をしていった結果、目安と言われる額よりも2割程度安い値段で妥結することになりました。
見積りの中で聞いた話では、需給関係の下で価格は変動していくので、早い内に月の上旬から中旬を抑えておくのが良いとのことでした。ただし引越しの繁忙期である3月は除くとのこと。良い話を伺うことも出来ましたし、親切丁寧な対応をなさった営業担当の方には感謝致します。営業の方っていうのは凄いなと思いました。
さあ引越しに向けて作業を頑張っていきますよ!

10ea4d406b2298eaa3ffe1fd48711eb3_s

引越しをする際に気になるのは、形が定まらない物を移動するときです。例えば大型テレビに関しては、スタンドがあって直立するようにできてるのですが、そのままトラックに入れただけでは倒れてしまい周りの家具類と接触して傷がついてしまいます。

そんな事から、振動で倒れたりしないようにトラックに固定する必要が有るのです。このように不定型な家具類がいくつもあるので、これらに傷がつかないようにしっかりとトラックに固定する必要が有るのです。

そうなってくると、固定しやすい荷物の入れ方があるのです。最初から段ボール箱を積み上げてしまうと、その段ボール箱の後ろに大型テレビを置くことになります。そうなってくると振動しないようにトラックと固定することが難しくなってしまいます。

そんな事から、大きめの家具類を先にトラックに積み込んでいき、その隙間に大型テレビを差し込むなどの方法が有効になるのです。ただトラックの振動によってお互いに接触しないように、最初から強めに押しつけておくか、ロープで接触しないように周りから引っ張っておくのです。

このように、傷をつけずに移動する為の方法がいくつもあり、大手の引越し業者はクッション素材で全てくるんでしまう方法などがあるのです。

20年ほど前になりますが、アメリカの南部のアラバマ州モービルという
田舎町に住んでいた事があります。街の郊外に州立大学があり、そこに通って
いました。
大学のキャンパスやダウンタウンでもほとんど日本人を見かける事の
ないような場所でした。

de8fe173aeb9c981e4c9c81d0a881298_s
その時に、隣の州であるフロリダ州のタンパという、南部では比較的大きな町からモービルに引っ越してくる友人の手伝いをしたことがありました。
大型トラックをハーツという大手のレンタカー会社で借り、乗用車を乗せて牽引するようにそのトラックの後ろにつけて夜中のハイウェーをひたすら
走りました。アメリカでは街と街の間には全くといえる程に人家がないので、
走っている間は自分の運転するトラックのヘッドライトの明かり以外は
何も見えない闇の中をひたすら進んでいくという感じです。
何か、別の世界に向かってただアクセルを踏み続けているような不思議な
感覚でした。途中で空腹を覚えるとハイウェーから降りて、24時間営業のファーストフード店に入って、当時1ドルで買えた大きなハンバーグを食べてから
また走りだすというような感じでした。アメリカのハイウェーは通行料金はかからないので、休むときには一度降り、再び乗るくりかえしです。
日本のようにサービスエリアのようなものもないので、疲れたらハイウェーそばのコンビニなどで、給油して休んでから再び出発みたいな状態でした。
日本では大型免許などがなければ運転できないような車をレンタカーで借りてガンガン走っていけるような事はやっぱりアメリカだなあと思ったような気がします。
それから、アパートの部屋を借りたり、大学のキャンパス内のドミトリーの部屋を借りた場合、冷蔵庫などの最低限必要な電化製品や家具などは備え付けられていることが多くて、基本的には日本よりも引越しをしやすい環境だと思いました。

大型家具の引越しについて→大型家具 引越し

3e03d0457466b342f1849345a20a46a7_s

引越しが決まってからやることは、引越し業者を決めることだったり引越し荷物の整理だったりいろいろだと思います。家族が多ければ多いほどやることは増えて「山のようにやることがある」と感じる人もいるかもしれませんが、山のようにやることがある時って結構充実しているんです。

普段の生活とは違うことを立て続けにやらなくてはいけませんが、これが結構充実した時間になることもあります。引越しの数か月前からいらない荷物を減らせるように、不用品は必要としている人に譲るなりリサイクル店へ持ち込んで売るなりすればかなり家の中がすっきりします。

不用品に囲まれたままで引っ越しをすると引っ越し料金が高くなりますし、もっと困ることは引っ越しがすべて完了するまでに時間がかかってしまいます。

「時は金なり」ですから、引越し作業とはいってもなるべく短時間で終わらせてしまって、それから普段の生活に早く戻れる方がいいです。仕事がある人はいつものペースで仕事ができた方がいいと思いますし、子育て中の主婦だっていつまでも引っ越し荷物に囲まれていては子供の世話がおろそかになってしまいます。

引越しが決まったらどんどん荷物の整理整頓をして、家の中を綺麗にした方がお得なんです。

今日は引越しの日なのに、どれだけ待っても引越しトラックがやってこないのです。ちゃんと打ち合わせをして、今日の朝九時と決まったのです。それなのに待っているのに、なかなか来ないのです。
気が付いたら、もう十時前なのです。しびれをきらして電話をしました。すると忘れていたのです。なんと今日が引越しだという事を忘れていたのでした。そして慌ててやってきたのは、その一時間後だったのです。

引越し 単身 料金 荷物少ない場合について

引越し画像1
私は呆れてしまいました。来てくれた人も、寝起きみたいな恰好をしているのです。眠そうに何度もあくびをしていました。
一体どうなっているのかと、怒りが込み上げてきたのです。でもそんなことを言っている場合ではありません。早く引越しをすすめないと、今日中に終わらないでしょう。
それなのに、なかなかすすまないのです。二人の業者さんは、段取りも悪くてなかなかすすまないのです。私はまたまた呆れてしまったのです。これでは今日中に割る事もないでしょう。
やっと新しいアパートへ行けましたが。そこでも同じでした。まだ眠いみたいで何度もあくびをしながらしているのです。全然すすみません。
そこでお隣さんが手伝ってくれたのです。ちょうど家にいたみたいで、快く手伝ってくれました。そのおかげでなんとか今日中に終わらす事もできたのです。
正直お金を払いたくなかったです。こんな仕事の仕方で、お金なんて払いたくなかったです。

 

今までずっと引越しをしたかったのです。もっと広い所に引越したかったのです。それなのに、本当に引越しが決まったら嫌になったのです。
私は見知らぬ場所への引越しが嫌になりました。今の町が好きなのです。ここが終の棲家になると思っていたのです。それなのに、私は転勤になったので、また見知らぬ土地へ引越さないといけないのです。
ここはとても好きな町なのです。ここは、とても住みやすい町だったのです。でもとうとう引越さないといけません。残念ですが、この町にずっとはいられないのです。
引越しの準備をしていると、たくさんの知り合いがやってきてくれました。引越しのお手伝いに来てくれたのです。数えてみると、なんと十人もいました。とても嬉しかったです。
今まで一度にこんなにもたくさんの人が、家に来たことはありません。だからとても嬉しかったのです。
そのおかげで引越し準備も早く進んだのです。この調子ならなんとか今日中に引越しができそうです。そう思うとホッとしました。早く終わらして、新しい町を探検してみたかったのです。
早く慣れるために、探検したくなったのです。
あんなにも引越しが嫌でしたが、新しい土地で新しい出会いを期待しているのです。

革命的に便利になったと思うことがある。引っ越し前後のことで。

ちなみに引越し料金っていくらなのか気になる人は、引越し料金 同一市内を調べると良いです!

携帯電話だ。携帯電話を持っていないと、固定電話を止めると連絡がとれなくなる。正確には、近くの公衆電話に行くことでこちらから連絡することはできるが、連絡を受けることができない。普段は電話が頻繁にかかってくることはない。しかし引っ越しの時は手続き関係でいろいろなところとやりとりが必要なことが多い。事前にうまく段取りをすればよいだけの話ではある。だが旅行前はバタバタして普段よりも忘れっぽくなりがちだ。カンペキに用意できたとしても、先方の都合で思い通りにならないこともある。

携帯電話は段取りを詰める緊張感から解放してくれた。引っ越しで電話番号が変わることもない。引っ越し前も後も日常と変わりなく連絡がとれる。たとえば、連絡がうまくいかないことでガスが使えずお風呂に入れないという悲劇は起きない。引っ越しに挑むときのハードルが大きく下がったのだ。

普段は鳴って欲しくないときに限って鳴る、わずらわしくすらある携帯電話。しかし、ここ一番で頼れるやつである。さながら国民的テレビアニメのドラえもんのいじめっこキャラクター「ジャイアン」が、映画版になると頼れる仲間に豹変するような感じかな。これからも手放せない。

5cac5f24607ad65f9a24a905906eaa33_m

引越しを機に仲の良い人たちは、離れていくものです。最初は電話やメールのやり取りをしていても、結局は自然になくなっていくのです。そんなものだと思っています。
でも今私の大親友は違います。毎日電話をしてくれて、毎日メールもしてくれるのです。そして一か月に一回は、車で三時間かけて会いに来てくれるのです。そんな友人を、私はとても大切に思っています。
ここへ来て二か月です。引越しの時は、友人が手伝ってくれました。そして近所への引越しの挨拶にもついて聞くれたのです。私以上に「よろしくお願いします」と頭を下げてくれていました。
そこまでしてくれる友人なんて、私は他にはいないのです。たった一人の大切な友人なのです。
そしてその友人も引越しをする事になったのです。その時私は手伝いには行きませんでした。急な仕事が入っていく予定をしていたのに、行けなくなったのです。でも友人は私を責める事はありませんでした。
ちゃんと一人で、大変な引越しをしたのでした。とても申し訳なく思っていました。でも友人はなんともないみたいに、平気にしているのです。
以前以上に離れてしまいました。車だと五時間はかかってしまうのです。私はそんなにも時間をかけてまで、会いに行こうとは思えないのです。でも友人は来てくれました。引越した翌週の休みには、来てくれたのです。
とても嬉しかったです。

0f2890d83857f2d3e50d317c4ef807c2_m

 

 

引越し業者に依頼する前には、数社に見積もりをしてある程度の金額を確認する必要があります。その時に見積もりの金額を、他社にもお願いしているという事を最初に言っておけば、意外な値引きをしてくれる業者もあります。

私が以前に話を聞いたのは、引越し業者同士がライバル争いをしていて、引っ越し単身パック 近距離 相場も相手の引越し業者が提示した引越し金額よりも必ず値下げをするので、最終的には連絡してきて下さい..という話をしていました。

ここまで来ると、利益や採算がどうか?あたりを度外視したお客さんを取り合っている感じが分かります。引越し業者は、同様のサービスで価格設定もにているライバル会社には絶対に負けたくないという考え方があるようです。
2771f800be5c505738f4bf26a01b9c31_s
私の場合は、やる気のある見積もり担当者と話をして業者を決める事ができたのでとてもラッキーでした。両方の見積金額を提示するだけで、かなりの値引きが引き出せたので十分に満足な引越しが可能でした。

多少は自分で作業をして、引越し料金を下げようと考えていたのですが、十分に安い金額になったので、梱包作業以外は全てお任せ状態でやってもらう事にしたのです。このような楽な引越しだと、業者を領しているという感覚になり楽だと思います。

初めての引越しです。それなのに、私はとても適当に引越しをしていたのです。あるものすべて、とりあえず段ボールに詰めたのです。そして適当に準備をすすめていきました。
もっと計画的にすれば良かったのに、それが私にはできませんでした。そして引越し先についた時、はんこを探そうと段ボールを開けたのです。でもどの段ボールにも見当たりません。あんなにも適当に詰めていったので、どれかわからなくなったのです。

c63703cca70c0129996b57f7887e7461_s
そして手あたりしだい、開けていたらなんと思いがけないものが出てきたのです。それはラブレターです。私は二十歳の時に、憧れていた先輩からラブレターをもらったのです。
そのラブレターをずっとなくしたと思っていました。それがあったのです。何とこんなところから出てきたのです。
今読むととても恥ずかしくなるような事が書いてあります。その先輩とは、それ以来会ってはいません。今何をしているかも知りません。
でもあの時、このラブレターをもらった時私が何か行動を起こせばよかったです。そおままにしておかずに、行動をしていたら今の私は変わっていたかもしれません。
いまだに結婚もせずに一人です。彼氏なんてできた事はありません。そんな私の人生が変わっていたかもしれません。