» 2016 » 12月のブログ記事

引っ越し業者を頼んでいても引っ越し前日は気持ちが高ぶります。気持ちが高ぶるからいつも寝る時間に床についても目が冴えてしまうことがあります。引っ越しの段取りを考えているうちに明け方になってしまうこともあります。

そうなるとやっと眠れるのは明るくなりかけの頃で、睡眠時間が2時間3時間ということもあります。その程度の睡眠不足が体に影響しない人ならいいですが、意外と若い人でも睡眠が不足した状態だとちょっとしたミスが多くなるので気をつけたいところです。
57049f9c3a47f08964e4feec879cee9b_s
引っ越し業者に作業を任せていてもそれを見守ることは必要です。目があっちにもこっちにもついているわけじゃないから、作業員の行動すべてに目を光らせることはできません。なのでちょっとした、たとえば電化製品の向きだとか、大きな家具の配置が指示通りでなかったりというトラブルも起きやすくなります。

そういうちょっとした行き違いが起こると作業が一旦止ってしまいます。これが引っ越し作業が長くなる元になっているので、すべてがうまくいくためには指示をする人がしっかりしていなくてはなりません。指示をする人が先回りをして引っ越し業者に的確な指示ができると作業がスムーズに進むのです。

引越し 見積もり 市内 相場について

引っ越しをする日は占いで決めます。かなり余裕がないと占いで決められませんが、なるべく占いで引っ越しに適した日を選んでいます。わたしは三碧木星なので、三碧木星の占い本を見ながら引っ越しに適した日を決めています。

占いを信じていない人にとっては、何をばかばかしい・・・と思われそうですが、わたしは占いを信じています。昔から迷ったときは占い本を見て参考にしてきましたし、何か大きなことを決めるときにはどのタイミングがふさわしいか教えてもらっていました。

ちょっとした占いではなく、大昔から伝えられてきた世の中に浸透している占いです。九星占星術以外にもたくさんの占いを知っていますが、参考にするものは限られています。わたしが信用している占いの一つでもある九星占星術で引っ越しに良い月や日にちを選んで引っ越しをしていると、不思議と引っ越しがスムーズに進みます。

すごく不思議ですが、だから占いを信用できるのです。引っ越しをしてはいけないタイミングも教えてもらえるので、その日は絶対に引っ越しをしませんし遠出もしません。きちんと「動いて良い方角といけない方角」が記載されています。こういうことすべてを参考にして引っ越しをしています。