» 2016 » 9月のブログ記事

cb6a506d57a75369f32ef80c5db63d79_s

引越しは進学や就職、転勤などばたばたと決まることが多くてやるべきことが多くあってそれだけでも忙しくなります。いろいろな手続きや荷物の詰め込み作業、業者への連絡など気が休まらないうちに一気にやらなければなりません。それまで暮らしていた部屋や地域のことは、それまで当たり前のように感じてなんとも思わなくすごしていますが、引越し作業が終わり、家を後にするときにふと少し寂しい感情になります。

食器棚の引越し料金についても知っておこう。

私は人生の中で何度か引越しをしましたが、辛いことも楽しいことも、いつも家があり、そこで過ごしたことがいろいろと思い出されてきます。家には感情がないのですがいつもその引越しの最後の場面で過ごした家や部屋に感謝の気持ちをこめて後にします。その後二度と来ないかもしれないというところもあったり、解体されて見ることも出来ないこともあるかもしれません。それでも人生を支えてくれた場所ということには変わりなく私が生きている限りは永遠にその家や部屋で過ごしたことはかけがえのない記憶として残っています。特に長くすごしたところは本当に名残惜しく、後ろ髪を引かれる思いですが、新しい引越し先の新居での生活も待っているということで気持ちを切り替えるようにしてその場所を後にします。

私は七十キロありました。何とかダイエットをしようと頑張っては観たのです。でも思うように痩せる事はできませんでした。だから引越しをしたら、新しい土地でジョギングでもしようというのんびりした考えを持っていたのです。

2715167ad107982190de65bc144102f5_s
でも私は痩せる事ができました。なんとたった一日で三キロも痩せる事ができたのです。それは引越し当日の事でした。引越し業者には依頼はしませんでした。費用がもったいなかったからです。ケチってしまいました。そして手伝いに来てくれる友人が、なんと二人とも来れなくなったのです。私は仕方がないので、一人で引越しをしました。トラックに荷物も載せて、引越し先でも荷物を降ろして運びました。これがかなりの重労働だったのです。
一人でこれだけの荷物を運ぶのは、誰が見てもムリだと思うでしょう。でも私は結構力持ちでした。そしてこの体型なのです。だからみるみる荷物を運んでいったのです。なんとこれがダイエットになっていたのです。
私はこの一日で三キロも痩せる事ができました。ダイエットのために引越しをしたようなものなのです。でも引越し先でもちゃんとジョギングをしています。毎日朝早く起きて走っています。汗をいっぱいかいています。
だから私は引越して一か月で、なんと五キロも痩せる事ができたのです。これは嬉しい結果です。
でもまだこれからもっとダイエット頑張ろうと思います。

行方不明のお菓子、友人だけでなく私の身にも降りかかった大きな事件です。今は、まず他の事案よりも頭の中を離れられないのです。
さて、それでも衣食住に関して、つまり収入源とも関係が出て来る、生きるという大きなテーマについて、毎日考えないわけにも行きません。

5f6e23271ce6e42f6d35c3e7308a023a_s
何処に住むか、それは好みも重視すべきでありつつ、近年は大きな災害も考慮せねば、定住も安心ができない時勢とされつつあります。
平和なお菓子の話も、癒しにつながるのだけれど、生きるか死ぬか生き残れるかなんていうリアリティーな真面目トーク避けられぬような今、最終的には交友関係が基盤となるように考えています。
人間にはカラーがあります。真面目なタイプ、リラックス効果の強いタイプ、ガミガミな感じのお節介タイプなどなど、単純に仕分けしても10を越える種別があるように、私も思うのです。
川が近い、海が近い、都心に近い、駅まで近い。このような不動産的な思考も基本的ではありながら、それよりも誰が周囲に住んでいるのか!ここに私は重きを置きたいと考えるように、思考が移り変わってきたわけです。
出入り頻度の激しい御隣さんが居れば、それはそれで落ち着かないものです。適応能力も試されます。いつかは助け合わなければ、やっていけなくなるような日も来ることがわかっています。小さなことならば目を瞑って、他者を許すような大きな心を持てないようでは、私も大人として格好がつかなくなっていきます。今は、考え直す時期にもあるように感じたり、やがていつか訪れる立ち退きという形での引っ越しにも備えを整えておく必要性だって、わかっているつもりなのです。

大阪市内の引越し料金の相場をチェック!

9870b566ae9c3e57a306ec752dad0f9e_s

以前私が引越しをした時、電気と水道は引っ越したその日から使うことができたのですが、ガスだけは翌日にならなければ使えないといったことがありました。
もちろんガスだけ引越しの連絡が遅れたというわけではなく、ガスを使うためには水道のようにただ蛇口をひねれば良いというものではなかったからです。まずガス業者の方に来てもらってガスを使う場所を点検をしてからようやく使えるようになるため、翌日になってしまったのでした。
なので引越し当日にはガスコンロを使って料理ができず、ガス給湯器を使ったお風呂にも入ることができませんでした。引越しで汚れ、さらに疲れた体を癒すためにせめて入浴はしたかったものでしたが、こればっかりは仕方がないので、その日は入浴を諦めました。
その代わりに翌日はガスも使えるようになり、初めての新居での入浴や食事はいつにも増して楽しいものとなりました。これは一日待たされたから余計に楽しみになったのだと思うので、逆に良かったかもしれません。
ただこうしたライフラインは遅くても翌日には使えるようになったのですが、ネットの回線工事は二週間以上も待たされたので、これに関してはその二週間の間、とにかく早く工事の日になってほしいとばかり思っていました。