» 2014 » 12月のブログ記事

今日は引越しの日なのに、どれだけ待っても引越しトラックがやってこないのです。ちゃんと打ち合わせをして、今日の朝九時と決まったのです。それなのに待っているのに、なかなか来ないのです。
気が付いたら、もう十時前なのです。しびれをきらして電話をしました。すると忘れていたのです。なんと今日が引越しだという事を忘れていたのでした。そして慌ててやってきたのは、その一時間後だったのです。

引越し画像1
私は呆れてしまいました。来てくれた人も、寝起きみたいな恰好をしているのです。眠そうに何度もあくびをしていました。
一体どうなっているのかと、怒りが込み上げてきたのです。でもそんなことを言っている場合ではありません。早く引越しをすすめないと、今日中に終わらないでしょう。
それなのに、なかなかすすまないのです。二人の業者さんは、段取りも悪くてなかなかすすまないのです。私はまたまた呆れてしまったのです。これでは今日中に割る事もないでしょう。
やっと新しいアパートへ行けましたが。そこでも同じでした。まだ眠いみたいで何度もあくびをしながらしているのです。全然すすみません。
そこでお隣さんが手伝ってくれたのです。ちょうど家にいたみたいで、快く手伝ってくれました。そのおかげでなんとか今日中に終わらす事もできたのです。
正直お金を払いたくなかったです。こんな仕事の仕方で、お金なんて払いたくなかったです。

引越し 単身パック 格安業者について

今までずっと引越しをしたかったのです。もっと広い所に引越したかったのです。それなのに、本当に引越しが決まったら嫌になったのです。
私は見知らぬ場所への引越しが嫌になりました。今の町が好きなのです。ここが終の棲家になると思っていたのです。それなのに、私は転勤になったので、また見知らぬ土地へ引越さないといけないのです。
ここはとても好きな町なのです。ここは、とても住みやすい町だったのです。でもとうとう引越さないといけません。残念ですが、この町にずっとはいられないのです。
引越しの準備をしていると、たくさんの知り合いがやってきてくれました。引越しのお手伝いに来てくれたのです。数えてみると、なんと十人もいました。とても嬉しかったです。
今まで一度にこんなにもたくさんの人が、家に来たことはありません。だからとても嬉しかったのです。
そのおかげで引越し準備も早く進んだのです。この調子ならなんとか今日中に引越しができそうです。そう思うとホッとしました。早く終わらして、新しい町を探検してみたかったのです。
早く慣れるために、探検したくなったのです。
あんなにも引越しが嫌でしたが、新しい土地で新しい出会いを期待しているのです。

革命的に便利になったと思うことがある。引っ越し前後のことで。

ちなみに引越し料金っていくらなのか気になる人は、引越し料金 相場を調べると良いです!

携帯電話だ。携帯電話を持っていないと、固定電話を止めると連絡がとれなくなる。正確には、近くの公衆電話に行くことでこちらから連絡することはできるが、連絡を受けることができない。普段は電話が頻繁にかかってくることはない。しかし引っ越しの時は手続き関係でいろいろなところとやりとりが必要なことが多い。事前にうまく段取りをすればよいだけの話ではある。だが旅行前はバタバタして普段よりも忘れっぽくなりがちだ。カンペキに用意できたとしても、先方の都合で思い通りにならないこともある。

携帯電話は段取りを詰める緊張感から解放してくれた。引っ越しで電話番号が変わることもない。引っ越し前も後も日常と変わりなく連絡がとれる。たとえば、連絡がうまくいかないことでガスが使えずお風呂に入れないという悲劇は起きない。引っ越しに挑むときのハードルが大きく下がったのだ。

普段は鳴って欲しくないときに限って鳴る、わずらわしくすらある携帯電話。しかし、ここ一番で頼れるやつである。さながら国民的テレビアニメのドラえもんのいじめっこキャラクター「ジャイアン」が、映画版になると頼れる仲間に豹変するような感じかな。これからも手放せない。

5cac5f24607ad65f9a24a905906eaa33_m

引越しを機に仲の良い人たちは、離れていくものです。最初は電話やメールのやり取りをしていても、結局は自然になくなっていくのです。そんなものだと思っています。
でも今私の大親友は違います。毎日電話をしてくれて、毎日メールもしてくれるのです。そして一か月に一回は、車で三時間かけて会いに来てくれるのです。そんな友人を、私はとても大切に思っています。
ここへ来て二か月です。引越しの時は、友人が手伝ってくれました。そして近所への引越しの挨拶にもついて聞くれたのです。私以上に「よろしくお願いします」と頭を下げてくれていました。
そこまでしてくれる友人なんて、私は他にはいないのです。たった一人の大切な友人なのです。
そしてその友人も引越しをする事になったのです。その時私は手伝いには行きませんでした。急な仕事が入っていく予定をしていたのに、行けなくなったのです。でも友人は私を責める事はありませんでした。
ちゃんと一人で、大変な引越しをしたのでした。とても申し訳なく思っていました。でも友人はなんともないみたいに、平気にしているのです。
以前以上に離れてしまいました。車だと五時間はかかってしまうのです。私はそんなにも時間をかけてまで、会いに行こうとは思えないのです。でも友人は来てくれました。引越した翌週の休みには、来てくれたのです。
とても嬉しかったです。

0f2890d83857f2d3e50d317c4ef807c2_m

 

 

引越し業者に依頼する前には、数社に見積もりをしてある程度の金額を確認する必要があります。その時に見積もりの金額を、他社にもお願いしているという事を最初に言っておけば、意外な値引きをしてくれる業者もあります。

私が以前に話を聞いたのは、引越し業者同士がライバル争いをしていて、引っ越し単身パック 近距離 相場も相手の引越し業者が提示した引越し金額よりも必ず値下げをするので、最終的には連絡してきて下さい..という話をしていました。

ここまで来ると、利益や採算がどうか?あたりを度外視したお客さんを取り合っている感じが分かります。引越し業者は、同様のサービスで価格設定もにているライバル会社には絶対に負けたくないという考え方があるようです。
2771f800be5c505738f4bf26a01b9c31_s
私の場合は、やる気のある見積もり担当者と話をして業者を決める事ができたのでとてもラッキーでした。両方の見積金額を提示するだけで、かなりの値引きが引き出せたので十分に満足な引越しが可能でした。

多少は自分で作業をして、引越し料金を下げようと考えていたのですが、十分に安い金額になったので、梱包作業以外は全てお任せ状態でやってもらう事にしたのです。このような楽な引越しだと、業者を領しているという感覚になり楽だと思います。

初めての引越しです。それなのに、私はとても適当に引越しをしていたのです。あるものすべて、とりあえず段ボールに詰めたのです。そして適当に準備をすすめていきました。
もっと計画的にすれば良かったのに、それが私にはできませんでした。そして引越し先についた時、はんこを探そうと段ボールを開けたのです。でもどの段ボールにも見当たりません。あんなにも適当に詰めていったので、どれかわからなくなったのです。

c63703cca70c0129996b57f7887e7461_s
そして手あたりしだい、開けていたらなんと思いがけないものが出てきたのです。それはラブレターです。私は二十歳の時に、憧れていた先輩からラブレターをもらったのです。
そのラブレターをずっとなくしたと思っていました。それがあったのです。何とこんなところから出てきたのです。
今読むととても恥ずかしくなるような事が書いてあります。その先輩とは、それ以来会ってはいません。今何をしているかも知りません。
でもあの時、このラブレターをもらった時私が何か行動を起こせばよかったです。そおままにしておかずに、行動をしていたら今の私は変わっていたかもしれません。
いまだに結婚もせずに一人です。彼氏なんてできた事はありません。そんな私の人生が変わっていたかもしれません。