3a0e08a10345cca3eb8c6c9ec30b8c95_s

居留守は、大切な手法です。突然に玄関のチャイム鳴らされて、急な対応、無理なのです。事前に、来るならば予約しておいてほしい。集金とか、毎月のことならば、互いの都合を、適当な所で把握しておくべき。
風呂に入ってる時、トイレで苦しんでる時、そういう時に限って、来客があります。今の住まいは間違えか?と深刻に考えたくもなるものです。
ぐっすり心地よく転寝(うたたね)してても、玄関のベルを鳴らす訪問客は、容赦がないです。「今は、出られる人間が居ませんよ!」と教えてあげたいのですが、言えないのです。
営業まわりの大人たちが、来られないぐらいに厄介な山奥に引っ越したいと思うのも、無理はないのです。
数ヶ月前に、佐川急便が届け物の用事で、我が家に来た話があります。チャイムを鳴らされたが、私はトイレで動けず困っていた、タイミングが悪い話です。届け物は、結局たいした中身ではなかったです。いちいち、「あの時はね〜」と説明したい反面、どうにか解決策を手に入れたいです。
そういえば、先ほどカルビーのサッポロポテトを味わいました。この菓子を食べると、毎度思い出すエピソードがあるのです。友人が千葉県へ引っ越した際の思い出話です。彼は、最近だいぶ活躍しているそうです。大きな企業をリードしているようなので、おそらく収入も安定してきているはずです。私がお金で困りそうなときは、早めに声を掛けてみたいとも感じます。

合わせて読みたい記事

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする