革命的に便利になったと思うことがある。引っ越し前後のことで。

ちなみに引越し料金っていくらなのか気になる人は、引越し料金 同一市内を調べると良いです!

携帯電話だ。携帯電話を持っていないと、固定電話を止めると連絡がとれなくなる。正確には、近くの公衆電話に行くことでこちらから連絡することはできるが、連絡を受けることができない。普段は電話が頻繁にかかってくることはない。しかし引っ越しの時は手続き関係でいろいろなところとやりとりが必要なことが多い。事前にうまく段取りをすればよいだけの話ではある。だが旅行前はバタバタして普段よりも忘れっぽくなりがちだ。カンペキに用意できたとしても、先方の都合で思い通りにならないこともある。

携帯電話は段取りを詰める緊張感から解放してくれた。引っ越しで電話番号が変わることもない。引っ越し前も後も日常と変わりなく連絡がとれる。たとえば、連絡がうまくいかないことでガスが使えずお風呂に入れないという悲劇は起きない。引っ越しに挑むときのハードルが大きく下がったのだ。

普段は鳴って欲しくないときに限って鳴る、わずらわしくすらある携帯電話。しかし、ここ一番で頼れるやつである。さながら国民的テレビアニメのドラえもんのいじめっこキャラクター「ジャイアン」が、映画版になると頼れる仲間に豹変するような感じかな。これからも手放せない。

5cac5f24607ad65f9a24a905906eaa33_m

合わせて読みたい記事

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする