引越しを機に仲の良い人たちは、離れていくものです。最初は電話やメールのやり取りをしていても、結局は自然になくなっていくのです。そんなものだと思っています。
でも今私の大親友は違います。毎日電話をしてくれて、毎日メールもしてくれるのです。そして一か月に一回は、車で三時間かけて会いに来てくれるのです。そんな友人を、私はとても大切に思っています。
ここへ来て二か月です。引越しの時は、友人が手伝ってくれました。そして近所への引越しの挨拶にもついて聞くれたのです。私以上に「よろしくお願いします」と頭を下げてくれていました。
そこまでしてくれる友人なんて、私は他にはいないのです。たった一人の大切な友人なのです。
そしてその友人も引越しをする事になったのです。その時私は手伝いには行きませんでした。急な仕事が入っていく予定をしていたのに、行けなくなったのです。でも友人は私を責める事はありませんでした。
ちゃんと一人で、大変な引越しをしたのでした。とても申し訳なく思っていました。でも友人はなんともないみたいに、平気にしているのです。
以前以上に離れてしまいました。車だと五時間はかかってしまうのです。私はそんなにも時間をかけてまで、会いに行こうとは思えないのです。でも友人は来てくれました。引越した翌週の休みには、来てくれたのです。
とても嬉しかったです。

0f2890d83857f2d3e50d317c4ef807c2_m

 

 

合わせて読みたい記事

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする