初めての引越しです。それなのに、私はとても適当に引越しをしていたのです。あるものすべて、とりあえず段ボールに詰めたのです。そして適当に準備をすすめていきました。
もっと計画的にすれば良かったのに、それが私にはできませんでした。そして引越し先についた時、はんこを探そうと段ボールを開けたのです。でもどの段ボールにも見当たりません。あんなにも適当に詰めていったので、どれかわからなくなったのです。

c63703cca70c0129996b57f7887e7461_s
そして手あたりしだい、開けていたらなんと思いがけないものが出てきたのです。それはラブレターです。私は二十歳の時に、憧れていた先輩からラブレターをもらったのです。
そのラブレターをずっとなくしたと思っていました。それがあったのです。何とこんなところから出てきたのです。
今読むととても恥ずかしくなるような事が書いてあります。その先輩とは、それ以来会ってはいません。今何をしているかも知りません。
でもあの時、このラブレターをもらった時私が何か行動を起こせばよかったです。そおままにしておかずに、行動をしていたら今の私は変わっていたかもしれません。
いまだに結婚もせずに一人です。彼氏なんてできた事はありません。そんな私の人生が変わっていたかもしれません。

合わせて読みたい記事

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする