引っ越し業者を頼んでいても引っ越し前日は気持ちが高ぶります。気持ちが高ぶるからいつも寝る時間に床についても目が冴えてしまうことがあります。引っ越しの段取りを考えているうちに明け方になってしまうこともあります。

そうなるとやっと眠れるのは明るくなりかけの頃で、睡眠時間が2時間3時間ということもあります。その程度の睡眠不足が体に影響しない人ならいいですが、意外と若い人でも睡眠が不足した状態だとちょっとしたミスが多くなるので気をつけたいところです。
57049f9c3a47f08964e4feec879cee9b_s
引っ越し業者に作業を任せていてもそれを見守ることは必要です。目があっちにもこっちにもついているわけじゃないから、作業員の行動すべてに目を光らせることはできません。なのでちょっとした、たとえば電化製品の向きだとか、大きな家具の配置が指示通りでなかったりというトラブルも起きやすくなります。

そういうちょっとした行き違いが起こると作業が一旦止ってしまいます。これが引っ越し作業が長くなる元になっているので、すべてがうまくいくためには指示をする人がしっかりしていなくてはなりません。指示をする人が先回りをして引っ越し業者に的確な指示ができると作業がスムーズに進むのです。

引越し 見積もり 市内 相場について

合わせて読みたい記事

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする